シミ対策として薬による治療

肌のトラブル対策はバッチリ!と思っているのにシミができて困っている人も多いのではないでしょうか?このシミ、消せないのかしら?とお悩みの方、シミ対策として薬による治療も効果的なのです。実は、シミにも多彩な種類があるんですね。小さく平坦なシミは紫外線が原因ですし、原因が女性ホルモンならシミは左右の頬に薄く大きめに現れるでしょう。何が原因でできたシミなのかを知り、適切な薬を選ぶことが大事です。適量のお酒を飲むと、全身の血行がよくなるので、お肌のためにも良いといわれています。

酒粕のパックはよく知られていて、美白に良いといわれています。板状の酒粕を小さくちぎり、容器の中で少量の水を加え、酒粕を柔らかくして、固まりがなくなるようにすりつぶしていきます。垂れない固さになるまで小麦粉を混ぜ、全体がなめらかになればパックとして使えます。ただ、酒粕の匂いが苦手な方は止めた方がいいでしょう。

喫煙が肌に良くないという所以をご存知でしょうか。

きれいな肌というのは本来、毛細血管(ストレスや運動不足などの血流不足により、消失することもあるんだとか)による活発な代謝が行なわれている状態ですが、喫煙すると血管が収縮するので、皮膚のような細い血管では血流が悪くなり、肌の健康を保持するのに必須である酸素や水分が不足し、老廃物の滞留などが起きてくるのです。

表皮の保護機能が低下し、真皮が乾燥したり再生に時間がかかるようになるため、たるみが生じてシワやしみが増えてきます。美容(お金と時間がかかってしまいますが、かけただけの成果は出ることが多いものです)と健康のために、タバコは大敵です。ぜったいに辞めましょう。個人差はあると思っておりますし、これはあくまで私個人の主観ですが、シワが顔と一体化し、顔の一部になる年齢は大体38歳だと思っています。

この年齢になってくると、なかなか身体の疲れがとれないことを実感しますし、巨大なクマやほうれい線がなんだか急に顔の中で目立つ存在になってきたように思えます。

38歳以前は、肌が疲れているな、と感じても、ケアを施せば次の日、復活を遂げていたはずなのですが、38歳になって、またそれ以降は肌がいい状態に戻るのに、少し時間がかかるようになり、疲れた状態がつづいています。げんきになる日がくるのでしょうか。ホワイトニングに欠かせないものは何かといえば、実にたくさんありますが、お肌のシミに強いのがプラセンタだといえます。肌の透明感にかかせないメラニンの生成を抑える作用があります。それから、いろいろなパワーを持った成長分子を保有しているので、美肌維持に欠かせない新陳代謝が盛んになって、蓄積された古い角質と共にシミからも解放されることでしょう。健康な身体になくてはならない成分のコラーゲン(動物にとっては、建物でいえば骨組みにあたる細胞の土台のような役割を果たしている繊維状のタンパク質です)の生成を高める効果もありますから、これが美肌の秘訣かも知れません。こんなにお得なことはありません。保湿が十分で、潤いのある肌なら、シミのできにくい肌だといえます。

肌の水分量が一定に保たれ、潤っていれば肌表面にしっかりと水分や油分を閉じ込めているので、整ったきめで肌が守られています。水分や油分で潤い、きめが整った肌はバリア機能も高く、紫外線で肌全体がダメージを受けるのを抑えているので、シミ予防の役割も果たしています。シミを防ぐためにも、肌の乾燥には注意を払ってちょーだい。

少し前までは気になっていなかったのに、ほんの数年の加齢で、次第にお肌のシミが気になりだします。気になって仕方がないシミには、ぜひオススメしたいのが漢方です。漢方ではシミを直接的に治すというよりも代謝を上げる効果により、体の中のシミのモトが少なくなったり、既にあるシミを治す手助けとなるでしょう。

体調が整いますから、シミ対策だけでなく健康的な体も望めます。手軽で効果も高いシワ対策といえばパックではないでしょうか。その日一日、肌に溜まった疲れを癒すための有意義な時間です。ところでたまには自家製の即席パックを使ってみるのはいかがでしょうか。市販されているごく普通のプレーンヨーグルトに小麦粉をいれてパックできる固さに調節し肌にのせて、しばしパックを楽しみます。

ヨーグルトパックの冷たさが毛穴を引き締めてシワ予防にも効果が期待できそうです。甘いものはつい食べてしまいがちですが、お肌のことを考えてちょーだい。砂糖などの糖質が、お肌のくすみを引き起こしていることをご存じでしょうか。糖分は体の中でタンパク質と反応しやすく、全身の老化を早める糖化産物が身体のあちこちに増えるのです。肌でコラーゲン(動物にとっては、建物でいえば骨組みにあたる細胞の土台のような役割を果たしている繊維状のタンパク質です)が糖と結びつき、糖化物質ができていわゆる黄ぐすみになったり、シミやシワ、たるみの悪化を招いたりする結果になることもあるんですね。太ると老けるなあと思ったので、雑誌で見たダイエット(ファスティング)して、ウエスト6cm減の目標を達成しました。でも気になることもあるんです。リバウンドしないよう気をつけて、サプリメントや運動も取り入れたのに、デコルテから顔にかけてのシワが部分的にとても目立ってきたような気がするんです。

ダイエット前後の写真なんて撮っていませんからわかりませんが、どうでしょう。

これってダイエットと関係あるのでしょうか。

とりあえずダイエットは辞めて、スキンケアを重点的にしていく予定です。