肌のターンオーバー

肌細胞はおおよそ28日間で新しい細胞に生まれ変わり、
この繰り返しを肌のターンオーバーと呼んでいます。

このターンオーバーは生活サイクルがおかしくなったり
紫外線など外部による刺激によって、
周期が遅れたり、肌が乾燥してしまったりといった
肌トラブルが生じることもあります。

このターンオーバーの乱れを調節する役割をしてくれるのが、
アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士が発見したEGFです。

EGFは53個のアミノ酸から出来ているタンパク質の1つで、
人間の体に存在するもので正式名称はオリゴペプチド-1と言います。

ターンオーバーの乱れは、生活サイクルの乱れを改善し、
スキンケアを行うと良いそうです。
EGFは肌を整える作用があるのでスキンケア時にEGF配合の
美容液などを使うと効果的のようです。

ただ美容液や化粧水などを使う場合は、
EGFは適正量使うことで最大限の効果を発揮するので、
EGFが適正量が配合されているものを選ぶと良いようです。